2006年8月9日水曜日

流行った「××バトン」や「××の100の質問」って何?


以前にミュージカルバトンを貰って、このblogでも回したことがあったけれど、回ってきた時に、知り合いから回ってきたという連帯感とか、密着感とかを感じた。

だが、その後が苦汁を飲んだ記憶がある。

つまり回した相手に拒否されたということ。

一種のチェーンメールみたいなイメージが強いことと、このバトンの内容に対して、批判的なというか、続くブロガーたちには、感心ない内容だったこと。

ネット生活に重くなる程、流行ものに敏感なのだけれど、知人はある意味変わったオタクの人が多くて、一般受けしないものに敏感なお友達が多いので、俺にこの類が回ってきた時点で、ジ・エンドしてしまう。

何にせよ、自分のやりたいことしか書いてないので、今後は連鎖系のものが回ってきたら、俺でストップさせます。(ぉぃ)




そんな話から発展して、そういやトラックバックって面白い機能があるのに、あんまり有効利用されてないなぁと思い立つわけだ。

ちょっとこのトラックバックを使って、ありえない人と話題を共有してみようかと思ったり。

以後トラックバックされちゃった人、よろしくです。

お気に召さなかったらブロックしてくれて結構!