2006年12月1日金曜日

HG RX-178/20061201


実に2ヶ月Mk2の1号機の指可動工作を放置してました。

いや、実際には何度もトライしていて、失敗に失敗を重ねて、いやになってました。



何せ肉厚1.5mm×1.0mmの角棒にピンバイスで0.8mmの穴を開けるのを30関節分、やるのですから…

しかも手首のパーツは既に、こんな状態です。

引き下がれません(T-T)





今日は集中力があったので、やり遂げて見せましたよ。

ふっふっふっ