2008年2月12日火曜日

HG RX-178-3/20080210


��KIIの3号機に着手です。

素組では、やせ細った感があって旧HGのキットとも見比べては見たけれど、確かに旧HGよりは改善されているのですが、何かボリュームが足りない。

そこで買い置きしていたAOZのキットを思い出し、ヘイズルのパーツが流用出来るんじゃないかと睨んだのですが、流石後発のキットだけあって、後ハメが出来る構造じゃないですか。

成型色もばっちりだし、使い回しが出来そうなのです。

ですがヘイズルを使うのは持ったいないので、一つ下の価格帯で同じパーツを備えているジム・クゥエルを購入し、パーツを分捕りニコイチという贅沢をやります。

ジム・クゥエル単体では確かに脚のふくらはぎが大きいかなと思うのですがMKIIに付けてみたら、ピッタリマッチする感です。

フライングアーマー付きのMKIIのキットは、バックパックの仕様が改良されているのでそれも今回取り入れてみたいな。