2010年8月3日火曜日

惣流・アスカ・ラングレー可動式ver1.0/20100802

自分には珍しく短期間で完成。
ガイアノーツでの塗装はスピード感があるのでかなり助かります。
可動式とあって、パーツ数が通常のフィギュアより多いですが、ガンプラを塗るよりも数は比じゃないです。
パーツわけされてるので塗りやすかったですね。

今いくつかガレキに手を着けているのですが、細かい表面処理ばかりが続くので、腱鞘炎になりそうですわ。
100803_0033~01.jpg100803_0035~01.jpg100803_0037~01.jpg100803_0041~02.jpg100803_0042~01.jpg