2010年8月2日月曜日

惣流・アスカ・ラングレー可動式ver1.0/20100802

使うことないだろうなーて思っていたガイアノーツのプレミアムレッドが、アスカのプラグスーツにぴったりハマりました。
吹いただけで、コンパウンドで磨いたような輝きが手に入るてな具合。
やばい!アスカのガレキはまだ山ほどあるんだ。
プレミアムレッドは隠蔽力が弱めなので下地の色をしっかり決めておかないとダメみたいです。
今回は、白→赤系→プレミアムレッドでやってみましたが、綺麗にプラグスーツが塗れました。

胸元の上にあるちょい緑のパーツをプリズムカラーで挑戦してみました。
こいつはパール系の色を発するのですが、下地の色で変化する特性を持っていて、白系に塗ると青、黒系だと緑に見えるという新しい塗料です。
マジョーラに似ているようですが、マジョーラは光のあたり具合で変化するので、全く別の性質の塗料です。

ワンフェスではプリズムカラー02が販売されてなくて、何としても欲しい塗料の一つです。
100802_1929~01.jpg100802_1928~01.jpg