2015年5月13日水曜日

HG VGMM-Gf10/20150513

レコンギスタで気になったMSだったので買ってしまった。

こいつがG系統だというから驚きだ。

G系統といえば、2本の角で髷があって、兜調のガンダムヘッドタイプであるものだという風に作られてきた。∀ガンダムは2本の角が口元から伸びていた為に髭ガンダムと呼ばれていたが、髷はしっかりとあった。
このGルシファーは1つ目モノアイでどちらかといえばザク系。角は1つで、どう見ても指揮官機ザクだ。それよりもエヴァンゲリオンに近いものを感じさせる。
一体、何なんだ!という興味が湧いてしまって手にしてしまった。
ちなみにジ・オリジンでアルティシアが飼っていた猫の名前とそっくりだが、全く関係がないと思う。

レコンギスタはTV作品の方も毎週欠かさず観ていたが、視聴者おいてけぼり感が酷い。これまでの宇宙世紀ものと続く∀ガンダムの世界を繋ぐ位置づけがあるから、MSの開発背景なんかは読み取れるものの、物語の世界感が全く読み取れず、終始主人公の突拍子もない行動に疑問を感じながら見てるしかなかった。そんなわけで気持ちが入いり込む余地もなく、最終回で大統領の息子が大統領の演説中に宇宙船で突入するとか、主人公が富士山から全力で駆け下りる姿を見ても「これで終わり?なの」としか印象がなく、レコンキスタ(再征服)の意味が不透明なままという気がしてならない。
監督が次の世代(子供)に見せたいガンダムとか言ってたが、正直、同時期にやってたビルドファイターズトライを子供に見せたいわ!